鈑金の裾野・カーリペアーワタナベ

のお客様の声

鈑金塗装以外にも裾野で細かな修理・リフォームを提供

裾野市にて鈑金塗装や各種整備を行う自社工場を運営していますが、そのほかにも私たちにできることがございましたら何でもご相談に乗っています。

例えばガラスのリペアや交換などから油膜取りといった作業、黄ばんでしまった・曇ってしまったヘッドライトのレンズリフォーマーなど、専門知識や技術・専用の道具がなければ難しいような作業も承っています。また定期的に行う必要のあるオイル交換やエアコンフィルターの交換もお任せいただけます。

鈑金塗装以外にもガラスに関する施工も裾野で受付

飛び石などでついたフロントガラスのキズ・ヒビは、どんなに小さなものであっても車検を通すことができません。国産メーカー各車種のフロントガラスについた飛び石キズをリペアしており、ご希望によっては再度やリアガラスへの施工も承っています。各ガラス一面、おおよそ1時間程度の作業時間で飛び石キズをキレイにリペアすることが可能となっています。

キズのサイズによってはリペアではなく、ガラスの全面取り換えになる場合もございますので、その点はご了承いただいています。またガラスに付着してギラギラしている油膜取りも行っています。油膜は視界不良につながるだけでなく見た目も悪く、またご自身ではなかなか落とすのが難しい汚れです。しつこい油膜汚れもプロの技術ですっきりきれいになりますので、安心してお任せいただけます。その他の施工とセットでもお伺いいたします。

鈑金塗装をはじめオイル交換なども裾野市にて施工します

オイル交換の目安として、ガソリン車の説明書などには「15,000kmまたは1年ごと」との記載があります。しかしこれはあくまで自動車メーカーが定めた「最低限の交換頻度」であり、できたらこれよりも早い交換をおすすめしています。ディーラーや量販店においては一般的に「5,000kmまたは6ヵ月」がガソリン車におけるオイル交換の頻度として認知されていますので、時期が来ましたら交換をお任せいただいています。

国産オイルの0W-20、5W-30、10W-30など各種グレードを取り揃えています。オイル交換についてわからない方でもスタッフが適切なオイルをアドバイスしています。またエアコンから異臭がする・効きが悪いなどのトラブルがございましたら、フィルターの交換で解決する場合もございます。エアコンフィルターの交換につきましても承っていますので、気軽にお申し付けいただけたらと考えています。

鈑金修理のほかレンズリフォーマーを裾野で行っています

長くお車に乗っていると保管の状態にもよりますが、紫外線によってヘッドライトの樹脂が黄ばみ・曇ってきます。あまりにも曇りの状態がひどいと夜間に照明を点灯した際、視野が狭くなってしまう恐れがありますので、実はそのまま放っておくのは危険なのです。また黄ばんだヘッドライトは見栄えも大変悪くお車の印象が古臭くなってしまうため、気になってご自身で市販の黄ばみ取りを使った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし市販の黄ばみ取りは完全に黄ばみが取れるわけではなく、また磨いてもまたすぐに黄ばんでしまいます。そんな黄ばんでしまったヘッドライトレンズのリフォーマーを裾野市にて承っています。鈑金塗装にて培った技術にて磨いた後に専用のクリヤーを塗装することによって、レンズの透明度を回復することができる技術です。夜間の視野が広がり安全性が確保できるだけでなく、お車自体の印象も変わると評判の施工です。